人材開発プログラムの企画・運営|世界が信頼するコンテンツと40カ国のグローバル・ネットワーク

強い管理職をつくる「飛びぬけたリーダー」

強みを伸ばす、新世代のリーダーシップ開発法
ハーバード・ビジネス・レビュー掲載論文中、最多問合せ

特徴

リーダーシップ界の重鎮ジャック・ゼンガー博士と、世界初の360度調査を開発したジョー・フォークマン博士は、世界の数万人のリーダーのデータを分析して、十数個のリーダーシップ特性の良し悪しが企業業績を大きく左右することを発見しました。

しかも一人のリーダーが、十数個のすべてで優秀である必要はなく、たった一つの際立った特徴-飛びぬけた強み-があればよいことも明らかになりました。この発見によって、何をすれば企業にとって望ましいリーダー育成ができるのか、はっきりしたのです。

このコースでは、研究結果から得られた基準値に照らし合わせて個人の強みを正確に特定し、最大効果をもたらすリーダーシップ特性へと強化します。他の参加者とのディスカッションやフィードバックを交えた、インタラクティブなコースです。

概要

対象者: リーダーシップの発揮が求められる経営者から主任クラスの方

エンゲージメントや従業員満足度、顧客満足度、収益率など、あらゆる組織パフォーマンスに影響を及ぼす十数個のリーダーシップ行動が、研究から発見されています。コースではまず事前アセスメントの結果を分析して、パフォーマンス向上のために、自分が強化すべきリーダーシップ行動を特定します。次に、選んだ強みをさらに強化するために、研究で明らかになった強みを伸ばす方法論を学びます。

その際、大きな弱点がない限りは、強みを伸ばすアプローチを取ります。
リーダー育成では、強みに集中して今ある強みを「飛びぬけた強み」に伸ばすアプローチが必要であり、これまで一般的だった「弱点を直す」アプローチでは、個人や組織のパフォーマンス向上につながりにくいことがわかっているからです。

コースの構成(事前に360度のオンライン調査があります。 )

飛びぬけたリーダーは、コース前の360度調査と、1日コースで構成されています。調査結果は、グローバルに活躍するリーダーの値を基準値として報告されます。1日コースでは、調査結果を分析して、強みとなるコンピテンシーを特定した後、レポートから読み取れる自分への期待や組織ニーズを考慮して、強みをさらに強化する能力開発の理論を学び、行動計画を作成します。

受講者からのコメント

プログラム

日時  内容

 

 

 

 

 

9:00~17:30

コース前 オンラインの360度調査を受け、終了する。
*初めて「飛びぬけたリーダー」にお申込みされ、360度調査をご利用になる場合は、事前のガイダンスも含めてコース前に最低6週間必要です。

(午前)
1) 違いを生み出すリーダーシップ
 ゼンガー・フォークマン社の研究/リーダーシップの良し悪しと企業業績
2) 完璧である必要はない
 リーダーシップの良し悪しと強みや弱みの関係性/重大な弱点は直す/他者認知は、どのように形成されるか
3) 今いるところを知る

(午後)
4) リーダーシップ・コンピテンシー
 結果を出すリーダーに共通するコンピテンシー/360度調査レポートの読み方/レポート分析
5) 強みを伸ばして飛びぬけた強みを得る
 研究から発見された強みの伸ばし方/自分は何に取り組むか
6 ) ピア・コーチング
 データが示すフィードバックとフォローアップの大切さ

コース詳細

受講費用・会場等 当コースはインハウス(講師派遣型)でのみ実施しておりますので、詳細はお問合せください。
受講対象 リーダーシップの発揮が求められる経営者から主任クラスの方

 

お申込み・お問合せ

インハウス(講師派遣型コース)のご相談・お申込み、その他のお問合せは、お問合せフォームをご利用下さい。

お電話(03)6261-2682またはFAX(03)6261-2683でも受け付けております。