おすすめ情報|人材開発プログラム・トレーニングの最新情報

おすすめ情報

フィードバックの核心は、相手が「そうか、じゃあやってみよう!」と行動するように対話すること

相手を育てようとするときには、1対1の面談が有効です。

しかしフィードバックを受ける側の人たちには、フィードバックと聞くと尻込みをする人が少なからずいます。過去に上司や先輩から一度ならず「弱み」を指摘されたり、自分の「考え」を聞いてもらえなかったりして、不安になったり自尊心を傷つけられた経験があるからです。

そもそも人は評価や判断をされたと感じると、多くは”心を閉ざす”か”反論(攻撃)する"かして、守りに入るのが普通です。相手がそのような状態にならないように対話することがフィードバックのポイントです。

フィード(feed)は、餌(を与える)、食事(を与える)、供給(する)などのほか、育成(する)の意味を持ち、バック(back)は、後ろ(に進む)、裏付け(る)などのほか、支援(する)の意味を持っています。

難しい点は、相手に改善を求めたり、挑戦を促すときの対話の進め方です。

弊社が提供するフィードバック・コースでは、フィードバックする側が相手の欠点や消極性を指摘するのではなく、相手の行動や特徴を良いと思う方向に修正するフィードバック・スキルを習得します。

それゆえ弊社ではネガティブ・フィードバックでなく、修正フィードバックといいっています。

修正フィードバックは、会話のフェーズを示す4つの頭文字FUELのフレーム・ワークに沿って進めます。

Ⓕ Frame    (開始:枠組みを決める)
Ⓤ Understand (発見:現状を理解する)
Ⓔ Explore    (探索:理想の姿を描く)
Ⓛ Lay out    (計画:計画をつくる)

またポジティブ・フィードバックに対しては、強化フィードバックと表現し以下のプロセスを進めます。

1.強化したい行動や特徴を特定して言葉で表す
2.その行動や特徴がもたらしている、自分やチーム、仕事へのプラス効果を説明する
3.一個人として感謝を述べる

 

無料紹介セミナーのご案内 

 「課題を前向きに取り組むように伝える」フィードバック・スキル  

 【日時】

2019年 

 02月22日(金)  15:00 - 17:00 

 【会場】
  スマートワークス セミナールーム 地図

 
【お申込み】
  こちらからどうぞ 

 

肝心なのは「不安」を「安心」に変えるスキル

「心理的安全性」は、1999年ハーバード大学のAmy Edmondson博士が『Psychological Safety and Learning Behavior in Work Teams』で発表し、Googleが2012年から開始した「高い成果を上げる効果的なチームの活力を見極める」という研究で再提唱して注目されました。

Amy Edmondson博士は病院での調査と分析から、「心理的安全性」とは「自分のチームでは、人間関係のことで誰かがリスクを取って行動しても安心していられると、チーム・メンバー全員が心から思えていること」と定義し、続いて職場で「安心」して働くことの重要性を解説したうえで、「安心」するための取り組み方を示しています。

「安心」についての重要性と取り組み方はとても参考になりますが、私たちの現実の職場では、安心できていない「不安」の状態が日常茶飯事ですし、この不安も恒常的なものと一瞬で生まれるものがあり、私たちは、それぞれの「不安」を「安心」に変換させるスキルがほしく必要になります。

このスキルの習得には、人間が生み出すパファーマンスと「不安」・「安心」の関係の理解が不可欠です。

人間は「安心」すると心身ともリラックスし、酸素をたっぷり含んだ血液が脳を循環することで、脳が十分に活性して頭のめぐりが良くなり、効果的な行動をとることができます。

逆に、人間は「不安」を感じた瞬間に血液が脳に十分に巡ってこなくなり、脳の機能低下により見聞きし感じた情報を、論理的に処理できなくなります。この脳の不活性がパフォーマンスを妨げるのです。

従って私たちには、自分が「不安」になった時と相手が「不安」になった時それぞれに、脳を活性させる(血液を送り込む)ためのスキルが必要となります。

さらに人間が「不安」になる要因を知っていると、「安心」に変える際の強い味方になります。

人間は社会で活動するうえで、「能力がある」「好感が持てる」「外見が良い」「大切だ」と相手から思われることと、「安全・安心」と自分が感じていることの5つのうち一つでも脅かされると「不安」になります。これらは人間の代表的な基本ニーズと言われているものです。

つまり人間が「不安」なときは、5つの中のどれかが脅かされていると感じている訳です。

そこで「不安」を「安心」に変えるには、脅かされていると相手か感じている基本ニーズを特定し、相手の「不安」を払拭できるような会話を進めなければなりません。

 

無料紹介セミナーのご案内 

 心理的安全性」を高めるコミュニケーション・スキル  

 【日時】

2019年 

 02月13日(水)  14:00 - 17:00 

 【会場】
  スマートワークス セミナールーム 地図

 
【お申込み】
  こちらからどうぞ