クリエイティブ発想

問題解決のためのクリエイティブ発想

単なる閃きへの依存を最小化するスキル

特徴

問題を発見して解決するためには、クリエイティブな発想が必要です。閃きへの依存をどのように最小化するかという点をポイントに、問題解決のプロセスとクリエイティブ発想の関係を理解した後、「新商品開発を行う」という設定のもとに、様々なクリエイティブ・シンキングの技法を学びます。

概要

対象
*企画や制作等に限らず、セールスや総務など幅広い職種の方
*発想力を磨きたい方
*リーダーとして、メンバーにクリエイティブな発想を促したい方
*新商品や新規事業のヒントを得たい方

「クリエイティブ発想」という言葉にはどんな響きがあるでしょうか。デザイナーやコピーライターのようなクリエイターやアート系の仕事をしている人に必要なスキルだという印象が強いのではないかと思います。実際には、クリエイティブ発想は、もっと幅広い職種で活用されます。新商品開発はもちろんのこと、セールスや総務、さらには経理のような最も縁のなさそうな職種にも、クリエイティブ発想は必要なのです。

上記のことは、問題解決という考え方に照らしてみるとよくわかります。ビジネスパーソンの仕事の大半は問題解決であるとも言えます。何気ない日常を眺めていて、そこに鋭く問題を発見するにはクリエイティブな力が必要です。また、その問題をどう解決するかについても、安直ではないクリエイティブな発想が求められます。

本講座では問題解決のプロセスとクリエイティブ発想の関係を理解した後、「新商品開発を行う」という設定のもとに、様々なクリエイティブ・シンキングの技法を学びます。ポイントは、単なる閃きへの依存をどのように最小化するかです。そして最後には、難易度は高いが重要性も大きい「クリエイティブな問題発見」にもチャレンジします。

コースのねらい

  • 経営戦略のフレームワークと基礎理論を、半日でコンパクトに習得します。
  • 経営戦略の主要理論を全体の流れの中で理解します(木を見る前に、森を見る)。
  • 戦略的思考力を習得し、職場での業務や意思決定へつなげます。

受講者からのコメント

  • 参加型で、講師の方が入って意見を提示して頂くところが、より多視点で問題に取り組むことが出来た
  • いくつかの発想力を鍛える方法を学べたことが良かった
  • 「ひらめき」ではなく、手法により「クリエイティブ」な殻を破れる発想に繋げることが出来ることが判った。また複数名で刺激し合うことの重要性が解った

プログラム

日時半日13:00~17:00
内容
  • 問題解決のステップとクリエイティブ・シンキング
  • 解けるかな?クリエイティブ発想のクイズに挑戦
  • 複数名で刺激し合う-635法
  • チェックリストで思考を導く-マトリックス法
  • その他のクリエイティブ思考法-刺激語連想法、ゴードン法など
  • アイデアのつくり方の5ステップ
  • クリエイティブな問題発見にチャレンジ

コース詳細

受講費用・会場等当コースはインハウス(講師派遣型)でのみ実施しておりますので、詳細はお問合せください。
受講対象企画や制作等に限らず、セールスや総務など幅広い職種の方
発想力を磨きたい方
リーダーとして、メンバーにクリエイティブな発想を促したい方
新商品や新規事業のヒントを得たい方

お申込み・お問合せ

インハウス(講師派遣型コース)のご相談・お申込み、その他のお問合せは、お問合せフォームをご利用下さい。お電話(03)6261-2682またはFAX(03)6261-2683でも受け付けております。

お問合せフォーム
こちらよりお気軽にご連絡ください