カテゴリー: アセスメント

リーダーシップ・レバー

イノベーティブで柔軟な考え方や、業務に関する正しい理解と洞察、人間関係を重視する人間性、高いコミュニケーション力。社員にこれらを求めない企業や組織はありません。ただし問題は、本人にその意志がなければ、能力強化に取り組まなかったり、取り組んでも改善が遅いことです。

飛びぬけたリーダー

強みを伸ばす、新世代のリーダーシップ開発法。ハーバード・ビジネス・レビュー掲載論文中、最多問合せ。リーダーシップ界の重鎮ジャック・ゼンガー博士と、世界初の360度調査を開発したジョー・フォークマン博士は、世界の数万人のリーダーのデータを分析して、十数個のリーダーシップ特性の良し悪しが企業業績を大きく左右することを発見しました。