月別: 2019年11月

導入事例 内資系大手製薬メーカー様

お客様は国内大手創薬メーカーであり、世界的大手とアライアンスを組んでいます。グローバル戦略の一端としてダイバーシティとインクルージョン(以下D&I)の目標が設定されました。多様な部下のやる気を引き出してポテンシャルを活かすには、管理職のコミュニケーション力強化が必要でした。

導入事例 世界大手の投資顧問会社様

このお客様は世界各地で、顧客資産の投資や投資相談を行っています。顧客との信頼関係が極めて重要であることに加えて、高い専門性が求められる業務です。企業の文化は穏やかで、社内では良好な関係性が保たれています。他方、専門性の高いプロフェッショナル人材が多いことの反面として、個人商品の集合体になってしまい、組織としてシナジーを生み出したり、後輩を育成したりする気風は強くありません。

導入事例 三井物産株式会社グループ様

三井物産株式会社様の関連会社では、従来、本店からの出向者が管理職を担ってきました。

しかし近年、関連会社の売上構成比が以前より増加したこと、さらに、変化の激しい市場環境下において組織を強くしていくためには、それぞれの会社のプロバー社員からリーダーを輩出していく必要があるという声が強まっていました。この組織的背景の中で、次世代を担う関連会社の中堅層を対象にしたリーダーシップ育成の必要性が高まっていました。

キャリア・ベスト  中堅/女性/シニア

ビジネスパーソンはキャリアの中で複数の特徴的なステージを通過します。昇進や昇格だけでなく、より大きな貢献をすることや自分らしい自己実現が一人ひとりの目標となって、キャリアを前進させるのです。キャリアの前進には社内外の環境と期待、それらの変化と深く関わっていて、中堅、女性、シニア層は特に大きな変化に直面しやすいと言えます。このコースでは外部・内部環境の分析を踏まえた近未来のキャリア・ゴールを設定し、ゴール達成の障害となる要因への対応法を考えます。