オンラインLIVEコースが始まりました

目指したのは、オンラインLIVEならではの魅力を最大限に引き出したコース作り

三井物産グループ企業における人材開発

三井物産グループ企業における人材開発

三井物産グループ企業における人材開発

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

スマートワークスのグローバル・パートナー

スマートワークスのグローバル・パートナー

スマートワークスのグローバル・パートナー

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

previous arrow
next arrow
Slider

Information

オンラインLIVE研修「在宅勤務者のメッセージ・ストラテジー」始まりました!

在宅勤務者が「きちんと評価してもらえるか?」「サボっていると見られないか?」という不安を払拭し、確信を持って業務を遂行できるようになるコースです。

ご紹介セミナーの追加日程が決まりました

ビジネスにおけるコミュニケーションやマネジメント、 […]

オンラインLIVEの公開コースを開始しました

オンラインLIVEの公開コースを開始しました

インハウス(講師派遣型)のオンラインLIVEコースを開始しました

インハウス(講師派遣が多雨)のオンラインLIVEコースを開始しました

新型肺炎感染拡大により2020年度の対面型の公開コースは全て中止となっています

新型肺炎感染拡大により2020年度の集合型の公開コースは全て中止となっています

Event

オンラインLIVE研修「在宅勤務者のメッセージ・ストラテジー」公開コース日程決定!

在宅勤務者が「きちんと評価してもらえるか?」「サボっていると見られないか?」という不安を払拭し、確信を持って業務を遂行できるようになるコースです。
詳しくはこちら

2020年6月~10月のオンラインご紹介セミナー一覧

「飛びぬけたリーダー」「ダイアローグワークス」「精密に考える思考のツール」の3つの研修プログラムをさまざまな切り口からご紹介しています。
詳細・お申込み

次回ご紹介セミナーにつきましては、 準備ができ次第お知らせします。

しばらくお待ちください。

Partners

ストラテジックパートナー募集

国内のパートナーを募集しています。詳しくはこちら

導入事例

【飛びぬけたリーダー+精密に考える思考のツール】導入事例 三井物産株式会社グループ様

三井物産株式会社グループ全体の人材開発を担う三井物産人材開発株式会社様は、ゼンガー・フォークマン社が提供する研修コースの背後にある膨大なデータの信頼性に着目されました。

詳しくはこちら

【飛びぬけたリーダー】導入事例 世界大手の投資顧問会社様

リーダーシップとは何かについて誰にとっても説得力のある共通の考え方を提供し、これからすべきことの方向性を明確化し個人のアクションを継続的にフォローするために「飛びぬけたリーダー」が選ばれました。

詳しくはこちら

【ダイアローグワークス+カスタマイズ】導入事例 内資系大手製薬メーカー様

お客様は国内大手創薬メーカーであり、世界的大手とアライアンスを組んでいます。グローバル戦略の一端としてダイバーシティとインクルージョン(以下D&I)の目標が設定されました。

詳しくはこちら

近日開催の公開コース&イベント

【公開コース】やる気にさせるフィードバック

科学的なフィードバックのメソッドを味方につければ、1オン1やコーチングの効果が高まる□□□□□□□□□□□□

もともとフィードバックとは、出力側の状態を入力側に伝えて、改善や修正を行うためのものでした。ビジネスにおけるフィードバックは、フィードバックされる人に有益かつ重要な情報を伝えることで、「良い点を認める」あるいは「問題点を指摘する」など、1オン1やコーチングの基本要素です。本コースでは事前のアセスメントで自分の傾向を知ると同時に、効果的なフィードバックのためのポイントを学びます。(5時間コース)

日時12月8日(火),9日(水)
9:30~12:00
会場オンラインLIVE

詳しくはこちら

【公開コース】在宅勤務者のメッセージ・ストラテジー

「好き」を「強み」に変えることが、上司に響くメッセージ発信の決め手る

在宅勤務中、離れている上司に自分の頑張りを伝えるには戦略的なメッセージ発信が必要です。
その際、いつどのように伝えるかがもちろん大切ですが、トップ・パフォーマーのベスト・プラクティス研究は、「何を」伝えるかが大変重要であることを示しています。

ゼンガ―フォークマン社は約1万人のビジネス・パーソンのデータ解析から、トップ・パフォーマーが共通して実践し、かつ部下を高く評価した上司が注目していた5つの行動を見つけました。

本コースでは、5つの行動に対する自分のし好の度合と周囲から自分への期待を分析し、その結果を自分の業務行動に反映させる戦略を立案します。
具体的な業務行動に上司や周囲の巻き込み方も合わせて計画して、上司から高評価を引き出す強力なメッセージ・ストラテジーを組み立てます。

日時12月10日(木)
15:00~16:30
会場オンラインLIVE

詳しくはこちら