研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

スマートワークスのグローバル・パートナー

スマートワークスのグローバル・パートナー

スマートワークスのグローバル・パートナー

三井物産グループ企業における人材開発

三井物産グループ企業における人材開発

三井物産グループ企業における人材開発

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

previous arrow
next arrow
Slider

Blog & News

社員の人材開発は不要不急の経費?

コロナ禍や不況下では未来に期待をかけて子供への教育投資が増える傾向があります。翻って企業による社員への教育投資の多くは抑制傾向です。でも、社員教育と企業業績の間に科学的に証明された大きな関係性があり、日々競合に水をあけられているとしたら、困ります。 いくつかチェックするのが安心でしょう。

全文を読むにはこちら

データドリブン人事が研修を選定するとき、知っておきたいことは何か?

ビジネスの課題に対して、データを取り入れた意思決定や判断をすること、それをデータドリブンという呼び名で表すことが、多くの人に理解され歓迎されるようになってきました。
人事の分野でもデータドリブンの人事戦略という言葉が広まっています。データドリブンの人事は、当然ながら採用や評価、人材開発など、人に関わるあらゆるものごとに関わるコンセプトです。

データドリブンな人材開発では、具体的に何が、どうあるべきでしょう。

全文を読むにはこちら

アフターコロナというチェンジ・マネジメント: どんなリーダーシップをとる?どんなコミュニケーションをとる?

働き方、人と人のつながり方、協働のあり方、社会のあり方が変化し、誰もが大なり小なり変化への対応を迫られています。まさにチェンジ・マネジメントの局面です。
チェンジ・マネジメントに関する研究や文献は、チェンジ・マネジメントが、制度や装置の導入だけでは成功しないことを示してきました。モノや制度への働きかけが重要な片輪だとしたら、リーダーシップや人々の考え方や行動など、人にも働きかけることで初めて両輪が揃います。
今年も組織パフォーマンスをソフト面からサポートする人材開発に邁進してゆきたいと考えています。

全文を読むにはこちら

アフターコロナに不可欠な新人や若手のリーダーシップ

若手や新人にはリーダーシップなんてまだ不要だと即断せずに、少し待ってください。不要かどうかは「リーダーシップとは何か」次第です。上司には部下の仕事ぶりが見えにくくなっています。この状況は、部下からの的確で主体的な情報発信がなければ、改善ができません。

全文を読むにはこちら

ヒューマン・スキル: 「なぜするか」と「何をするか」だけでは結果が出ない

ライザップ以前、多くの人は「何をするか」(食事とエクササイズでスリムになる)、「なぜするか」(健康になるし、かっこよく見える)がわかっていても、「どのようにするか」の具体的な方法がなかったために、結果が出せませんでした。行動変化をねらいとするリーダーシップやマネジメントやコミュニケーション等の研修にも同じことがあてはまります。

全文を読むにはこちら

Event

新コース開講‼ オンラインLIVE研修エンゲージメントを高める5つの必殺スキル

在宅勤務の部下のエンゲージメントを高めるには、部下が安心してポジティブな気持ちになれる関係を築くことです。まさにリモートで心理的安全性を構築できるようになるコースです。

詳しくはこちら

オンラインLIVE研修「在宅勤務者の自己発信力」公開コース日程決定!

在宅勤務者が「きちんと評価してもらえるか?」「サボっていると見られないか?」という不安を払拭し、確信を持って業務を遂行できるようになるコースです。
詳しくはこちら

Partners

ストラテジックパートナー募集

国内のパートナーを募集しています。詳しくはこちら

導入事例

【飛びぬけたリーダー+精密に考える思考のツール】導入事例 三井物産株式会社グループ様

三井物産株式会社グループ全体の人材開発を担う三井物産人材開発株式会社様は、ゼンガー・フォークマン社が提供する研修コースの背後にある膨大なデータの信頼性に着目されました。

詳しくはこちら

【飛びぬけたリーダー】導入事例 世界大手の投資顧問会社様

リーダーシップとは何かについて誰にとっても説得力のある共通の考え方を提供し、これからすべきことの方向性を明確化し個人のアクションを継続的にフォローするために「飛びぬけたリーダー」が選ばれました。

詳しくはこちら

【ダイアローグワークス+カスタマイズ】導入事例 内資系大手製薬メーカー様

お客様は国内大手創薬メーカーであり、世界的大手とアライアンスを組んでいます。グローバル戦略の一端としてダイバーシティとインクルージョン(以下D&I)の目標が設定されました。

詳しくはこちら

近日開催の公開コース&イベント

【公開コース】在宅勤務者のメッセージ・ストラテジー

【公開コース】巻き込み、動かし、つながるための「ダイアローグワークス」(本物の対話)

「好き」を「強み」に変えることが、上司に響くメッセージ発信の鍵

ダイバーシティと情報化の時代のコミュニケーション

在宅勤務中、離れている上司に自分の頑張りを伝えるには戦略的なメッセージ発信が必要です。
その際、いつどのように伝えるかがもちろん大切ですが、トップ・パフォーマーのベスト・プラクティス研究は、「何を」伝えるかが大変重要であることを示しています。
ゼンガ―フォークマン社は約1万人のビジネス・パーソンのデータ解析から、トップ・パフォーマーが共通して実践し、かつ部下を高く評価した上司が注目していた5つの行動を見つけました。
本コースでは、5つの行動に対する自分のし好の度合と周囲から自分への期待を分析し、その結果を自分の業務行動に反映させる戦略を立案します。
具体的な業務行動に上司や周囲の巻き込み方も合わせて計画して、上司から高評価を引き出す強力なメッセージ・ストラテジーを組み立てます。

結果を出せるコミュニケーションのポイントは、自分の考えを率直に口に出しつつ、意見や立場、性格が異なる人を巻き込んで、相互理解と協働を実現することです。
本コースでは、心理学や大脳生理学の理論に基づいて、脳のしくみと人間の思考のプロセスを学び、相手の拒絶や反論、感情的な反応の原因を、脳のしくみという視点から理解できるようになります。
乗り気でない相手をも巻き込み、考え方を変化させるための会話に必要な知識とスキルがえられます。(2日コース)

日時2022年1月12日(水)    
15:00~16:30
会場オンラインLIVE

詳しくはこちら

日時2022年1月18 日(火)~19日(水)
13:30~17:00
会場オンラインLIVE

詳しくはこちら