研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

研修参加者、企画者、経営者。すべての関係者が成長を実感しなければ、成功とは言えない。

スマートワークスのグローバル・パートナー

スマートワークスのグローバル・パートナー

スマートワークスのグローバル・パートナー

三井物産グループ企業における人材開発

三井物産グループ企業における人材開発

三井物産グループ企業における人材開発

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

世界各地の管理職を一つのものさしで育成する

previous arrow
next arrow
Slider

Information

ダイバーシティ: ビジネスパーソンの成長プロセスは多種多様

人が社会人としてスタートして、ビジネスパーソンとしてのキャリアを追えるまでの数十年の成長のプロセスは一様ではありません。

年配の部長や役員に研修をしてもどうせ変わらない…はホント?

「シニア層に研修をしてもどうせ変わらないから無駄だ」という主張が珍しくないことを、多くの方がご存知のことと思います。シニア層で部長以上の役職がついた方の行動変容をお手伝いしてきた経験から、学びや行動変容に年齢制限はないと感じます。

オンライン研修のデメリット: 集団の力学

オンライン研修の効果について、評価は今のところ定まっていないように見えます。オンライン研修では集団の力学が働かないため、乗り気でない人を巻き込むことが難しくなります。

「パーパスやミッションややりたいこと:何度も聞かれると苦しくないですか?」の続き: 部下にできること

これは一つ前の「パーパスやミッションややりたいこと:何度も聞かれると苦しくないですか?」の続きです。前回は、上司は部下の答えを急ぎすぎて、追い詰めることがないようにしたい、というところで終わりました。では質問される部下の側はどうでしょうか。

パーパスやミッションややりたいこと:何度も聞かれると苦しくないですか?

経営視点に立ってみれば、組織に地に足がついたパーパスが根付いていることや、組織の皆が使命感や志を感じていて、それに向かって自律的に動機づけられている状態は歓迎すべきことです。人間はどうやって、自分のパーパスや人生におけるミッションを見つけるのでしょうか。

Event

【ウェビナー開催】中堅・若手社員向け「部下が上司や先輩後輩とリモートで楽しくつながる方法とは?」

弊社提携先米国ゼンガー・フォークマン社は、9,755人のビジネス・パーソンを調査し、上司が部下の「生産性と努力」を評価するときに、特に重視する以下の5つの行動を発見しました。この5つの行動を実際の具体的業務に落とし込むノウハウをご紹介します。

詳しくはこちら

【ウェビナー開催】マネージャー・上司向け「リモートワークで心理的安全性を築くスキルとは?」

弊社提携先米国ゼンガー・フォークマン社は、パンデミック前と後のマネージャーの360度フィードバックデータを解析して、在宅勤務をしている部下の「エンゲージメントを高める5つの行動」を発見しました。その5つの行動を具体的業務に落とし込むノウハウをご紹介します。

詳しくはこちら

新コース開講‼ オンラインLIVE研修エンゲージメントを高める5つの必殺スキル

在宅勤務の部下のエンゲージメントを高めるには、部下が安心してポジティブな気持ちになれる関係を築くことです。まさにリモートで心理的安全性を構築できるようになるコースです。

詳しくはこちら

オンラインLIVE研修「在宅勤務者の自己発信力」公開コース日程決定!

在宅勤務者が「きちんと評価してもらえるか?」「サボっていると見られないか?」という不安を払拭し、確信を持って業務を遂行できるようになるコースです。
詳しくはこちら

Partners

ストラテジックパートナー募集

国内のパートナーを募集しています。詳しくはこちら

導入事例

【飛びぬけたリーダー+精密に考える思考のツール】導入事例 三井物産株式会社グループ様

三井物産株式会社グループ全体の人材開発を担う三井物産人材開発株式会社様は、ゼンガー・フォークマン社が提供する研修コースの背後にある膨大なデータの信頼性に着目されました。

詳しくはこちら

【飛びぬけたリーダー】導入事例 世界大手の投資顧問会社様

リーダーシップとは何かについて誰にとっても説得力のある共通の考え方を提供し、これからすべきことの方向性を明確化し個人のアクションを継続的にフォローするために「飛びぬけたリーダー」が選ばれました。

詳しくはこちら

【ダイアローグワークス+カスタマイズ】導入事例 内資系大手製薬メーカー様

お客様は国内大手創薬メーカーであり、世界的大手とアライアンスを組んでいます。グローバル戦略の一端としてダイバーシティとインクルージョン(以下D&I)の目標が設定されました。

詳しくはこちら

近日開催の公開コース&イベント

【無料ウェビナー】マネージャー・上司向け「リモートワークで心理的安全性を築くスキルとは?」

弊社提携先米国ゼンガー・フォークマン社は、パンデミック前と後のマネージャーの360度フィードバックデータを解析して、在宅勤務をしている部下の「エンゲージメントを高める5つの行動」を発見しました。その5つの行動を具体的業務に落とし込むノウハウをご紹介します。

【無料ウェビナー】中堅・若手社員向け「部下が上司や先輩後輩とリモートで楽しくつながる方法とは?」

弊社提携先米国ゼンガー・フォークマン社は、9,755人のビジネス・パーソンを調査し、上司が部下の「生産性と努力」を評価するときに、特に重視する以下の5つの行動を発見しました。この5つの行動を実際の具体的業務に落とし込むノウハウをご紹介します。

日時2021年11月2日(火)
14:00~14:45
会場オンラインLIVE
*ビデオはオフで、オーディオとチャットで
ご参加ください。
日時2021年11月2日(火)
16:00~16:45
会場オンラインLIVE
*ビデオはオフで、オーディオとチャットで
ご参加ください。

【公開コース】エンゲージメントを高める5つの必殺スキル

在宅勤務の部下が、上司と安心できるポジティブな関係を持てていると感じてエンゲージメントを高めます。

【公開コース】巻き込み、動かし、つながるための、「ダイアログワークス」(本物の対話)

ダイバーシティと情報化の時代のコミュニケーション

本コースは、「飛びぬけたリーダー」と同じ開発者による在宅勤務の部下を持つマネージャーのための研修です。
パンデミック前のオフィス勤務者509,097人、パンデミック後の在宅勤務者16,566人の360度フィードバックデータを解析し、部下の「エンゲージメントを高める5つの行動」を発見しました。
自分のリモートワークでの具体的な取り組みを計画し実行します。(オンライン、3時間)

結果を出せるコミュニケーションのポイントは、自分の考えを率直に口に出しつつ、意見や立場、性格が異なる人を巻き込んで、相互理解と協働を実現することです。
本コースでは、心理学や大脳生理学の理論に基づいて、脳のしくみと人間の思考のプロセスを学び、相手の拒絶や反論、感情的な反応の原因を、脳のしくみという視点から理解できるようになります。
乗り気でない相手をも巻き込み、考え方を変化させるための会話に必要な知識とスキルがえられます。(2日コース)

日時2021年10月27日(水)     
13:30~16:30
会場オンラインLIVE

詳しくはこちら

日時2021年11月11日(木)~12日(金)    
13:30~17:00
会場オンラインLIVE

詳しくはこちら